Vol.2

***このサイトについて***
このサイトは、現代美術家 橋本恭明の公式HPです。
2000年暮にHP「橋本恭明スタジオ」スタート以降、私の考え、履歴とその流れ、活動内容は出来るだけ繊細に、逸早くこのサイトに掲載し、文字通り、本人の生の声の「
公式サイト」としての役割を果たしています。
現代の"インターネット"という媒体を持ち、初めてこのサイトに表記している様な
"発言や行動"を行う事が可能になりました。そして初めて"真実"を流し、観て頂けるになったと思います。貴方の目に映っている、この事も真実です。
ここには私の制作活動以外も表記してあるので、御覧になって下さい。
掲載作品は100%ではありませんが、膨大な掲載内容になっています。
***このサイトで考えている事***
現在も当初の目的通り、全ての人へアートが身近に感じてもらえる為に、様々な役割を果たすページを追加制作し、尚且つ当たり前の空気となる様に様々な意味での公表をしています。
作品に関しては、当の制作者の一方行的な作品ではなく、これまでの美術界やこれからの事を思い、それと私を試行錯誤させる事も作品の大事な事だと考えて制作しています。そして活動も、その事が伝わる様にと思っています。
このサイトの存在意味は、美術メディアが存在しないこの国では大切な存在の一つになると考え・・・(というよりこれが大切でなければジャーナリズム等という事など何ら意味を持たない)当初から現在まで変わらず、様々な活動、主張や説明をしています。
そういう内容をみんなに伝えたり、知ってもらうという行為が大切な活動の一つだという事実でもあります。
やっぱり硬いな・・・
「どーでもいいんです、アートなんて・・・」
***リアルに***
**初めてこのサイトを御覧になられた方々へ**

今までは、何処ぞで学んだり高級な学歴を持ち合わせたりすると、画家や芸術家と認め讃え、そういう流れを形作ってきました。芸術が人間をあらわしている以上、どんな綺麗事を編もうともつまりそれは、人間の存在はそれだけという事を表しています。現代の様に個人が発信する媒体が無い為、無駄死にをしてきた人々が多いだろうと察しています、というよりそういう事です。

私は真に"
芸術家"とは何だろうと、その存在を考えます。

私は、一般社会の言う所、"金銭的にも経歴的にも周囲から満足される存在"ではありません、ですが、「描ける人」「上手い人」「天才」?など、私にとっては何ら意味を持ちません。
この「橋本恭明スタジオ」に、様々な事実を残そうとしているという事もあるので、
「作品」「文章」その内容を是非、御覧になって下さい。
「橋本恭明スタジオ」はそこが重要だと考えています。そして、それが事実です。
仮に、私も無駄死にする事があったとしても、唯一?、万人が公の場に示す事が出来る媒体がこれからも何らかの形で存在し続けると想像しているので、何処かで御覧になって頂けると願っています。
ここに・・・、貴方は、事実を知るという権利を得ています。

Hashimoto Yasuaki Studio
URL http://www.neo-yasu.com
URL http://www.neo-yasu.com/eng.html
mail art@neo-yasu.com
Hashimoto Yasuaki Studio Θ
URL http://www.neoyasu.com
URL http://www.neoyasu.com/eng.html
mail art@neoyasu.com